エコペイズはオンラインカジノ入金に便利

エコペイズはオンラインカジノ入金に便利

オンラインカジノでエコペイズが便利です

しかし、このエコペイズをオンラインカジノへ入金するまでの一連の流れについて、把握しているケースが意外と多くありません。

そこで今回、エコペイズの準備からエコペイズへの入金、そしてエコペイズからオンラインカジノへの入金という流れについて解説します。

それでは紹介していきましょう。

エコペイズへ入金前の準備

オンラインカジノへ入金する前に、エコペイズの口座にチャージしておく必要があります。

あらかじめアカウントを作っておき、口座開設するのはすでに行われていると仮定し、それ以外に準備する方法について解説していきましょう。

エコペイズのアカウントをシルバーからゴールドにアップグレードすることで、身分証明を行う必要があります。

個人情報入力とアドレスの入力だけの状態は、いわゆるシルバーアカウントという状態で、エコペイズへの入金はできても、オンラインカジノへの入金、つまりエコペイズからの出金はできない状態です。

この状態では、エコペイズへのチャージはできても、肝心のオンラインカジノへの入金ができないため、必ず事前に行っておきましょう。

即日出金可能な状態になるわけではなく、審査などで数営業日かかってしまうため、エコペイズの入金前に行っておくのがおすすめです。

手順は、身分証明の項目から、運転免許証など顔つきの身分証明書の画像やカメラの写真、住民票や住所がわかる画像やカメラの写真、そして自撮写真(セルフィ―)の送信を行います。

こうすることによって、後日メールでアカウントがグレードアップしたとの旨の連絡が入り、オンラインカジノへの入金が可能な状態になります。

エコペイズにチャージ

エコペイズにチャージ
アカウントをグレードアップする手続きが完了したら、次はエコペイズへチャージを行います。

この方法は非常に多彩で、収納代行、仮想通貨、ポケットチェンジ、エコバウチャーといった方法があります。

銀行送金などの方法は、収納代行で行う形です。

収納代行は、wire PayやPanda Payなどの方法があります。

方法は、「資金を入金」を選択し、入金先の通貨とローカル入金方法を選択します。

ここでwire PayやPanda Payのいずれかを選択し、入金額を入力して続行して、振込先口座情報と日本円での入金額が表示されたのを確認して、口座に振り込みましょう。

翌営業日にはエコペイズの口座にチャージされます。

仮想通貨でのチャージも可能です。

同じく「資金を入金」を選択し、AlternativePaymentを選びます。

こちらも仮想通貨版の収納代行のサービスです。

選択をしたら入金額を入力し、確認を押すとQRコードとアドレスが表示されます。

このアドレス宛に、仮想通貨のウォレットや口座から送金を行いましょう。

仮想通貨は対応が速く、最短で1時間以内にエコペイズへ反映される仕組みです。

ちなみに対応通貨は非常に多く主なコインである、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコインなど10種類以上もの通貨に対応しています。

ポケットチェンジは空港などにある外貨を電子マネーにチャージできる装置で、端末を操作して入金します。

最初にドルかユーロによって、国を選択するという形です。

ドルの場合は、「他の国を表示」を選択して、アメリカを選びましょう。

ユーロの場合は、同じく「他の国を表示」を選択して、ユーロを使用しているドイツやフランスを選択します。

交換先サービスからエコペイズを選択し、端末に入金するとレシートが出てくるので、そのサイトにアクセスしエコペイズのアドレスを入力してログインし、各種情報を入力するとレシートの入金が反映されます。

手間がかかりますが、端末にアクセスしやすい方には便利かもしれません。

エコバウチャーは、エコバウチャーというギフト券を取扱店で購入して、アクセスすることでチャージできます。

非常に手数料が高く、日本では一般的ではありませんが、日本語対応のサイトなどで販売されています。

このように多彩な入金手段でエコペイズ口座にチャージできます。

エコペイズ口座からオンラインカジノ入金

エコペイズ口座からオンラインカジノ入金
オンラインカジノへの入金は、これまで紹介してきた流れの中で最も簡単と言えます。

その流れは、オンラインカジノへのログイン、入金選択、アドレスやパスワード金額の入力、そして送信と、シンプルなものです。

オンラインカジノへログインは、各オンラインカジノによって異なるため省略しますが、ログオフ状態では入金できないので注意しましょう。

次にオンラインカジノのホーム画面で、入金するボタンや項目を探して選択します。

分かりやすいように、各社とも工夫されているので、迷うことはまれです。

入金画面では、エコペイズを選択します。

するとエコペイズのホームページへ遷移するため、そこでエコペイズの口座のアドレスとパスワードを入力します。

すると、オンラインカジノの入金先が自動入力された状態で、金額を入力するところのみ入力できるようになっているため、そこに希望の金額を入力しましょう。

最後に送信を押して、オンラインカジノへの入金は完了です。

ただし、オンラインカジノやエコペイズの状況によっては、すぐに入金した金額が反映されないこともあるため、あらかじめ注意しておきましょう。

ここまで解説を行いましたが、オンラインカジノへの入金のステップは非常に簡単です。

もしエコペイズの口座があれば、チャレンジしてみるのも選択肢の一つかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です