ボーナスを貰うと勝てない可能性も高まる

カジノ入金ボーナス

本来は、ボーナスを貰うと投資できる金額が増えて、ゲームを何度もプレイできるために勝ちやすいように思います。しかしオンラインカジノ側の制限によって、場合によっては勝ちづらい設定に変わることもあります。特に制限が厳しいオンラインカジノの場合、お金を出すまでプレイを続けないと駄目なので、オンラインカジノで勝てないのです。

ボーナスの制限は本当に厄介

ボーナスの制限を受けている場合、基本的には相当厄介な状態となります。勝てると思っていたら勝てなかったり、大量にお金を得ているのにボーナス制限をクリアするため、大量に使わないと駄目だったりと辛いのです。特に制限が大きくなると、残っているお金を全て使い切っても足りないため、0ドルにして強制的に制限を排除しないとお金を出せない問題が続きます。オンラインカジノでは、ボーナスを受けないでゲームをすることも大事になっています。
ジャックポットを当てたなら、オンラインカジノ側が出している制限分まで全て投資して、何度かプレイしていれば解消されます。しかしジャックポットの確率は相当低く設定されますから、本来ならかなり厳しい状況になるのです。10万円以上の的中をしても、ボーナス制限が30万円近くに達しているなら、結果的に効果がありません。つまりボーナス制限が高すぎると、どれだけお金を増やしても勝っていないような、非常に嫌な状況になります。
制限をクリアするには、ゲーム選択も大事になっています。スロットは認められますが、ルーレットは駄目です。ブラックジャックは、制限の半分だけ消化したと判断されて、実際に使った金額がそのまま反映されることもありません。だからこそボーナスの制限は大変なものです。

制限を受けないためにも放棄すること

慎重に判断

ボーナスをもらいたくないなら、基本的に制限を放棄することとなります。放棄した金額によっては、かなり多くのプレイを捨てているように思われますが、出せない金額が多くなればなるほど負けてしまいます。オンラインカジノのルール上、要らないボーナスは捨てたほうがいいです。
制限を受けてもプレイを続けたいなら、基本的にスロットを繰り返して、無くなるまでプレイしてください。残っていれば勝ち、残らなければ負けと判断してもいいくらいで、ゲームを継続してプレイした時、残されている金額によってある程度の判断をすることとなります。